こんにちは! 湯浅 忠雄です!アクセスありがとうございます!世界とアジアで人を育ててきました。Hello ! My name is Tadao Yuasa.Thank you for visiting . I have been growing people across the world through Asia !

こんにちは! 湯浅 忠雄です!アクセスありがとうございます!世界とアジアで人を育ててきました。Hello ! My name is Tadao Yuasa.Thank you for visiting . I have been growing people across the world through Asia !

メニュー

人材育成に関する日々の想いを綴ります。Daily thoughts on human development 

18 Apr 2022

賞賛と賞賛の価値があること Praise or worth praising

アダムスミスが著者『道徳感情論』の中で、以下のように記していました。

「人間は、自らの行為に対して賞賛をされるよりも、賞賛の価値が

 あると思われる時に、喜びを覚える』

行為の結果よりも、行為そのものに焦点を当てる。

部下を褒める時、家庭で子供を褒める時、大切なポイントですね。

今日も素晴らしいことが起きる予感がします。

According to Adam Smith's  book, ' The theory of moral sentiments' , 

people feel appreciated about not because they are praised but because

 their deeds are considered worth being praised.

It is crucial to focus on action itself instead of its outcome.

It can be applicable when you praise your subordinates or your children.

Something great will happen today !


1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8